サイトに訪問して頂き、ありがとうございます。

海の近くに家を建てて、小さな平家に夫婦2人で暮らしています。おうち時間が趣味の私が家計管理や暮らしのことを発信しているブログです♪
応援クリックお願いします♪更新の励みになります*
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ

【銀行に預金するなんて損!】つみたてNISAから投資生活を始めよう




m
私はつみたてNISAをキッカケに投資に興味を持ちました!銀行にお金を預けておくなんて損!少額からでも投資を初めてよかったです(^^)
この記事が役に立つ方
つみたてNISAの事をわかりやすく知りたい方

つみたてNISAとは

つみたてNISAは2018年1月にスタートした新たな制度で、専用の口座で、積立で投資信託を買った場合、それによって得られた利益には20年間、税金がかからないというものです。

つみたてNISAの特徴
  • 年齢:日本にお住まいで口座開設する年の1月1日現在で満20歳以上の個人のお客さま
  • 税制優遇措置:20年間運用益非課税
  • 年間投資上限:40万円
  • 累計投資上限:20年×40万=800万円
  • 月々の最低投資額:金融機関により異なるが1000円から可能なことが多い。楽天は1円単位で可能。
  • 投資対象商品:金融庁の承認した商品から選ぶ
  • 換金可能な時期:いつでも可能
  • 口座開設期間:2042年開始分まで
  • 金融機関変更:各年ごとに変更可能

つみたてNISAは少額から投資を始めたい方にぴったりです。
銀行口座にとりあえず貯金しているあなたこそ、すぐに初めて頂きたいと思います。

投資の王道といわれる「長期・積立・分散投資」を設計思想にしており、金融庁による一定の基準をクリアした投資信託や上場投資信託から商品を選ぶようになっているため、初心者でも安心して利用できる仕組みになっています。

m
難しい知識や時間がない私にぴったりでした

つみたてNISA口座は日本の人口の3割の人しか開設していない事実

つみたてNISAは国が作った制度ですので、毎月どれくらい口座が開かれているのか、金融庁のホームページで報告があります。

最新のデータでも20歳以上の日本の人口が10509万人いる事に対し、口座開設の数は302万8250口座しかありません。

「老後2000万必要になるから、老後資金は投資して貯めようよ!」と、あれだけテレビやニュースで話題になったのですが、こういった投資額が非課税になる方法がある事を知っていても、行動に移す人が少ない事がわかります。

私も数年前はそうでしたし、お金に対して勉強する機会がないこと、投資は怖い事だという情報が、今の日本人の金融リテラシーの低さにつながっているんですね。

m
この3割の人に入るか入らないかでも、将来の資金を無理なく貯める事ができるかできないか大きな分かれ目になりそうですね💦
つみたてNISA口座の利用状況調査 (2020 年 12 月末時点(速報値)金融庁調べ)
つみたてNISA口座の利用状況調査 (2020 年 12 月末時点(速報値)金融庁調べ)

つみたてNISAが作られた背景

この制度が作られた背景は大きく2つあると言われています。

つみたてNISAの制度が作られた背景
  1. 国民の投資手段を銀行への預金という間接的な投資から企業への直接投資にシフトチェンジさせることで、日本の経済を活性化させるという目的
    2つ目は、
  2. 国民一人一人に、自分の老後資産を自分で作っていくという目的
m
国が資産形成のための最高の環境を用意してくれているようなものです!利用しちゃいましょう(^^)/

まとめ

投資は怖い?そんな余裕はない?そんな方でも今の家計の在り方をみなおして、まずは3000円から初めてみてはいかがでしょうか?

ムダな支出が減り、逆に投資によって収入が増えていけば、将来のお金に対する不安が解消されます。ぜひ、一緒にチャレンジしていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

良い記事だと思ったら、クリックをお願いします。記事更新の励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ




役に立ったらシェアしてね*